私は、小さいころアトピーということもあって、とても敏感肌です。思春期の頃はお顔中ニキビだらけでした。ニキビだらけだけど、ニキビ用の洗顔を使うと余計肌荒れが増えて真っ赤なお顔になったりしていました。夏になるとニキビのような吹き出物があごやおでこにたくさん出るし、冬になると体中乾燥肌でカサカサです。

肘や膝のお肌が荒れるアトピーは段々と治ってきたのですが、お顔の敏感肌乾燥肌は長い付き合いになります。ネオちゅらびはだの悪い口コミや悪評

大人になって、お化粧をするようになってから余計に実感しました。化粧水、乳液をたっぷり塗って化粧下地をしてもファンデーションのノリがとても悪く、粉粉していることもありました。敏感肌なので、お肌に合わない化粧品も多々あり、パッチテストは欠かせません。

夏は、化粧水を多めに塗り乳液を少なくしたり、冬は化粧水はそのままでも乳液を気持ち多めに塗ったり・・など、その時その時の気候や湿度などを気にしてケアしています。あとは、お化粧をした後のクレンジングをしっかりすることを心がけています。クレンジングに使うのも、お肌を気にして買っています。

乾燥を気にして乳液を使いすぎてもニキビができるし、しないとカサカサになってしまうし。人は、お顔のお肌で印象が良くも悪くもなるので、毎日のケアは大変でも大切なことだと思います。

でも毎日のことなので、上手なケアが楽にできればそれが一番だと思います。