2人の娘に幼児雑誌を買ってやりました。

2歳と4歳の娘に月齢に応じた付録付きの幼児雑誌を買ってやりました。2歳の方はまだ早くて何も理解していないだろうから勿体無いかなとも思うのですが、何となく1人にだけ買ってやることに罪悪感を感じるんです。幼児雑誌も色々出ているので付録を検討して、出来ることならあまり私が手伝いをしなくても楽しめそうなものを選んで買いました。2人とも大喜びです。

ちょっと虚しくなるほど雑誌はそっちのけで付録に飛びつきました。いっぺんに渡さないと喧嘩になるくせにいっぺんに渡すと二人して読んで読んでと結局喧嘩になるんです。とりあえずお姉ちゃんの方は付録を開けてそっちの遊び方を説明し、妹に雑誌を読んでやりました。

2ヶ月前に買ってやった時にはさっぱりだったのに、今回はちゃんと指定された場所にシールを貼り、話にも耳を傾けている感じでした。成長を目の当たりにしてなんだか感動です。普通の本と違って雑誌はお気に入りのキャラクターが載っている為か、何度も繰り返し見返してシールを貼ったり剥がしたりとても満喫してくれました。

お姉ちゃんの方はテレビで違う雑誌のCMを見て「あれも欲しいなぁ。本なら買ってくれるんでしょ。」と言っていました。私がオモチャは買ってくれないけど本なら買ってくれることに気がついているんです。ここまで知恵が付くと可愛くないなぁなんて思ってしまいました。なんでもない日に時々買ってあげる我が家の小さな幸せです。http://ifrs-rural.com/