基礎代謝を向上させるにはインナーマッスルを鍛えるのが効果的!

効果なしで効かない?鍛神(きたしん)を購入して3ヶ月飲んだ私の口コミ!

インナーマッスルは簡単に言うと身体の内側の奥にある筋肉のことです。

ではインナーマッスルを鍛えるにはどうすればよいのでしょうか?

今回は器具を使用しない方法についてご紹介します。

器具を使用しないトレーニングで有名な物に、プランクやサイドブリッジ、バックブリッジなどがあります。

プランクはテレビなどでよく紹介されていますね。

やり方はこちら!

プランク

1, 両肘、両足で身体を支える。

2, お腹をへこませて腹筋とお尻、太ももの裏に力をいれます。

3, この状態を15秒~20秒程度キープします。

4, インターバル1分で3セット行います。

注意点

背中が曲がった状態にならないよう注意して、常に背中が真直ぐになるように意識します。

サイドブリッジ

1, 横向きになり、肩のしたに肘をついて上体を起こします

2, 骨盤を浮かして頭から足先まで一直線になるようにします。

3, この状態で10秒~15秒キープします。

4,インターバル1分、左右交互に3セット行います。

注意点

前後に傾かないように意識します。

バックブリッジ

1, 仰向けに寝て両膝を骨盤と同じ幅に開き立てます。

2, 背中と骨盤を浮かせ、膝から頭にかけて一直線になるようにします。

3, この状態で10秒~30秒キープします。

4, インターバル30秒、3セット行います。

注意点

背中が反りすぎたり曲がらないように気をつけます。

いかがでしたか?

今回は器具を使用しない方法についてご紹介しました!