皆さんは遠距離恋愛ってどんなイメージがありますか?

寂しそう、耐えられない、どうせ別れるんじゃないの?とネガティブに考える人も多いかもしれません。

私自身、遠距離恋愛を3年間経験し、現在はその恋人と結婚をしています。結婚できない自衛隊へ!本気の出会い

当時を振り返ると一瞬一瞬の出来事が濃かったように思います。

私たちは付き合って半年後に私の就職が決まり、遠距離恋愛となりました。

その後は2?3ヶ月に1度のペースで会っていました。

ある日、いつものようにスマートフォンのアプリでメッセージを交換していた時に

“私たちって記念日のお祝いってしてないよね”と2人ともが気づきました。

盛大なことはできないし、会うことはできないけど、記念日は大切にしたい。

その思いから2人で考えたのは、お互いにケーキを買い、その写真をメッセージと共に送り合うということでした。

2人の間では記念日ケーキという毎月のささやかなイベントになりました。

どんなケーキにするのかは月替わりにお互いの食べたいケーキを言い合って、テーマに沿って購入します。

例えば、季節が夏ならトロピカルなケーキ、秋なら秋の味覚ケーキというように種類を決めるのではなくイメージゲームのようにして購入することも楽しみながらお祝いをしていました。

そのおかげか遠距離恋愛でお互いに連絡を取れない日があっても記念日ケーキの事を考えるとわくわくしてきました。

結婚した今も記念日ケーキは続けています。

結婚や遠距離恋愛は環境が変わってしまうものですが、変わらなくても良いもの、変わってはいけないものがあると思いました。