昔から、笑顔が売りでした。元々人見知りとは縁がなく、人前に出ることも好きでした。文化祭で演劇の主役をしたこともあります。表情豊かだと言われてきました。自分でも「自慢の笑顔でがんばります!」なんて自己紹介して生きてきました。

ついた職業もホテルマン。http://isc19.com/

フロントでお客様に心からの笑顔を見せて接客してきました。それが、40を過ぎた今、ほうれい線に悩むことになりました。とにかく顔がしわしわなのです。笑ったあとの線が消えません。といって笑わないわけにもいかないし、頭を抱えました。クリームを塗ったりパックもしてみました。

しかし一番効果を感じられたのは、マッサージと顔の体操でした。マッサージでは、ひたすら顔を皮膚を外側へ引っ張って伸ばします。お風呂で身体がふやけるまで顔のしわを伸ばし続けます。そして顔の体操です。舌を口の中でぐるぐる回したり、顔全体を動かすように口や目を上下左右へ回したり。

動かすと余計にしわになるのではと思いましたが、むしろしっかり動かして柔らかくした方がしわが伸びやすいようです。柔らかくして、伸ばす。これでほうれい線もだいぶ薄くなりました。何より、努力しているという自信が気持ちを楽にしました。

おかげで、また思いっきり笑顔で話せるようになりました。しわが増えるのは仕方がありません。といって諦めて気落ちするのもよくありません。自分にできることをして、あとは思いっきり笑っちゃおう。そう思って日々過ごしています。