20歳男が初めてお肌のケアを始めました。

こんにちは、昔から肌が荒れる体質だったものの、最近になって初めてケアを始めた男子大学生のHigmaと申します。http://www.m-bz.net/

今回こちらでは、一切ケアをしてこなかった私が、お肌ケアに興味を持つまでの経緯をお話ししていきます。

「なんでこんなに肌が荒れるんだろう?」「ニキビの所為で恋人に振られてしまった」「肌に自信がなくて一歩が踏み出せない!」

お肌の悩みというものは、時代年齢性別を問わず、常に大多数の人が持つものだと思います。例に漏れず私自身も、敏感肌+乾燥肌でロクにケアもしてこなかったので、小学生の頃からニキビに悩まされていました。その頃からケアしてくれば今ここまでひどくなることはなかったのですが、あろうことか当時の私は(汚い話ですが)ニキビを潰すことが唯一の楽しみと言っても過言ではないほど潰して生きていました。そしてそのしわ寄せとして、中学生の頃からはニキビができるだけではなく、ニキビ跡も気になるようになりました。そして男子中学生なんて多感の塊のような存在、「女性にモテないのは自分の肌が荒れている所為だ!!」なんてことを毎日のように思っていました。それにもかかわらず、欲望に正直な私は、美味しいものと楽なものに負けて、「ケアしなきゃなあ」と思う三日後にはニキビの原因パーティのような日々を過ごしていました。

そして高校生になり、原因はたくさんありましたが、今度はニキビとニキビ跡のみならず、シワやシミ、ほうれいせんから目の下のクマまで、顔の中で自信があるのはまつ毛が長いことだけ!と言った状況に陥りました。そこまで行き、悩んでいたので荒れば普通は知識を取り入れたり行動を始める人がほとんどかもしれませんが、怠惰な私は肌について悩みながらも面倒なことは全く続きませんでした。

ところがいざ大学生になり、顔の不出来具合にかかわらず無事彼女ができてからは、今までなかった、「この子の彼氏でいるために恥ずかしくない顔でいなければ!」という感情に駆り立てられ、食べたいものは「我慢せず」、でも日々の肌ケアや、ビタミン摂取など、詳しい人たちに聞いたり調べたりしながら毎日続けられる努力を始めました!

…とは言っても根が怠惰なので、堕落したままではいけないと思い、彼女に肌をケアすると宣言をして、カッコつけるためだけに毎日続けています。

現在大学2年生、治ったわけではありませんが今までと比べればだいぶマシになりました!

毎日鏡をみるのがストレスな毛穴が目立つみかん肌

私は毎日鏡で自分の顔を見ることがストレスで仕方がありません。学生時代のひどいニキビが原因でとにかく顔中にニキビ跡が残ってしまいました。http://www.thevalleyfoundation.org/

今はニキビはでなくなりましたが、ぽっかりあいた毛穴がものすごく目立つんです・・・・。メイクで必死に隠そうとあらゆる化粧品を探して試してみましたがメイクをした直後は隠れているかな?と思っても、数時間後には、顔中テカテカで、おまけに毛穴にファンデーションが落ちて毛穴がメイク前よりも余計に目立ってしまったこともしょっちゅうです。化粧品もいいものを探し求めて、高いほうがもしかしたら綺麗になれるかもと思い、デパコスも買い漁ってみました。しかし、結果はお金がなくなっただけで、毛穴は改善されません。美容皮膚科にもいってみましたが、ショックなことに毛穴は完全には治らないよといわれてしまいました。

肌がキレイな人をみると、自分の汚い毛穴だらけの肌と比べて、本当に暗い気持ちになります。人と話すのも見た目に自信がないので目をしっかり見て話せる人が羨ましいです。もう、なんでこんな肌じゃなかったら、もっと自分に自信をもって毎日楽しく送れるんじゃないかと今日も鏡を見るたびにため息をついています。

乾燥肌とニキビが気になる

私は、小さいころアトピーということもあって、とても敏感肌です。思春期の頃はお顔中ニキビだらけでした。ニキビだらけだけど、ニキビ用の洗顔を使うと余計肌荒れが増えて真っ赤なお顔になったりしていました。夏になるとニキビのような吹き出物があごやおでこにたくさん出るし、冬になると体中乾燥肌でカサカサです。

肘や膝のお肌が荒れるアトピーは段々と治ってきたのですが、お顔の敏感肌乾燥肌は長い付き合いになります。ネオちゅらびはだの悪い口コミや悪評

大人になって、お化粧をするようになってから余計に実感しました。化粧水、乳液をたっぷり塗って化粧下地をしてもファンデーションのノリがとても悪く、粉粉していることもありました。敏感肌なので、お肌に合わない化粧品も多々あり、パッチテストは欠かせません。

夏は、化粧水を多めに塗り乳液を少なくしたり、冬は化粧水はそのままでも乳液を気持ち多めに塗ったり・・など、その時その時の気候や湿度などを気にしてケアしています。あとは、お化粧をした後のクレンジングをしっかりすることを心がけています。クレンジングに使うのも、お肌を気にして買っています。

乾燥を気にして乳液を使いすぎてもニキビができるし、しないとカサカサになってしまうし。人は、お顔のお肌で印象が良くも悪くもなるので、毎日のケアは大変でも大切なことだと思います。

でも毎日のことなので、上手なケアが楽にできればそれが一番だと思います。

どうしようもないたるみ

私は60代前半女性。体はいたって健康。長い距離を歩いても疲れないし、余分な贅肉もついていない。首から下だけ見ると、誰もが私が60代だとは思わないはず。しかし、いったん顔を見てしまうと「えーッ」と驚くくらい、頬がたれ、口回りのたるみがひどいのです。

辛口評価!ビューティークレンジングバームの使い方から解約法まで徹底レビュー!

鏡の前に行っては、両手で頬骨のところを引き上げてみる。糸で引き上げたまま耳にかけておきたいほどです。どうして、こんなにも顔の下半分がたるんでしまったのでしょう。そういえば心当たりがないわけではありません。

若いころ、仕事で疲れたとき化粧を落とさず、そのままぐったりと寝てしまっていたことが度々あったなあ。そのころは、まさか年を取ってからこんなに顔のたるみがひどくなるとは想像すらせずでした。それより、化粧を落とし忘れたことでニキビの悩みがいっぱい。

脂性の対処法、手間のかからない洗顔方法を一生懸命求めていたものです。あれから30年。30年前にお顔の手入れをおろそかにしたばかりに、人前に出るのが恥ずかしいほど、たるみが出てきてしまいました。ああ、何とかしたい。少しお値段は高くても、このたるみをなんとかできる化粧品はないものでしょうか。

まだこれからの人生をはつらつと美しくいきたい私の今一番の願いは、たるみを解消してくれる化粧品に出会うことです。

問題だらけのお肌と美容大好きな私

私は、美容が大好きな20代女子です。ビューティークレンジングバーム(oz)の効果と口コミを辛口評価でお届け!
お風呂上がりには小顔マッサージ、顔パックをやっています。最近は、少し高めのローラーを購入し、小顔を目指しています。

そんな私の悩みは、なぜか顔に贅沢をするとニキビが出来てしまう事です、。

エステに行って本格的な顔パックをしてもらうと何故かニキビができてしまうんです。綺麗になりたくて高いお金を払って肌の調子を整えに行っても必ずニキビができます。

他にも、家で顔のスチーマーを使うとやっぱりニキビが現れる。乾燥してるなぁと感じ、たくさん保湿をすると翌朝は皮脂がたくさん!!そしてまたニキビとの戦いです。

もうどう対策していいのかわかりません!

他にも、お風呂上がりは肌がすぐに乾燥してしまいます。

顔が濡れると肌が、つっぱった感じがするので普段から化粧水は手放せません。温泉に行って顔を洗った後は走って脱衣所へ行き、化粧水と乳液を塗ってからまた温泉にゆっくり浸かりに行きます。意外と大変です。

それと、私は生まれつき頬肉があり、顔がパンパンです。

頬肉が重く、垂れ下がっている感覚があり、笑うとほうれい線が出ます。まだ20代前半なので老けて見えるのではないかと思い、人と会話する時は少し恥ずかしいです。

乾燥・痒み・カサカサ なのにニキビ?!

冬のお悩みNo.1が、全身の乾燥・痒み・カサカサです。冷え性のため某メーカーの高機能系?防寒インナーを愛用しているのですが、繊維が肌に合わないらしく肩・二の腕・背中などのかゆみが半端ないため、10年ぶりに綿シャツに戻ろうかと思っているくらいです。

顔の肌は植物オイルと薬用クリームを塗っているので、乾燥しがちでもかゆみまではないのですが、全身的に塗るものとなると選ぶのが難しいです。本当は顔と同じ優秀な薬用クリームを塗りたいのですが、普通にドラッグストアで手に入るものとはいえやっぱり高くつく。http://www.markusmarquardt.com/

また、膝や肘、踵にはいいのですが、背中や肩、デコルテにはちょっとこってり過ぎます。

そう、背中は乾燥肌かつ背中ニキビありという、訳のわからないお悩みもあるのです!毎日入浴またはシャワーはしているし、成分に気をつけて無添加石鹸を使い、背中は特に泡だてて洗っているのですが・・・汚れではなく皮脂バランスの崩れかもと思い、タモリさんが長年実行していることで有名な「浴槽に浸かった後石鹸なしで洗う」も試して見ましたが効果なし。

乾燥に対しては今度、無添加化粧水を買って全身的に使ってみようと思っているところですが、背中ニキビはどうも・・・解決法が見つからない状態です。

自慢の笑顔がほうれい線に

昔から、笑顔が売りでした。元々人見知りとは縁がなく、人前に出ることも好きでした。文化祭で演劇の主役をしたこともあります。表情豊かだと言われてきました。自分でも「自慢の笑顔でがんばります!」なんて自己紹介して生きてきました。

ついた職業もホテルマン。http://isc19.com/

フロントでお客様に心からの笑顔を見せて接客してきました。それが、40を過ぎた今、ほうれい線に悩むことになりました。とにかく顔がしわしわなのです。笑ったあとの線が消えません。といって笑わないわけにもいかないし、頭を抱えました。クリームを塗ったりパックもしてみました。

しかし一番効果を感じられたのは、マッサージと顔の体操でした。マッサージでは、ひたすら顔を皮膚を外側へ引っ張って伸ばします。お風呂で身体がふやけるまで顔のしわを伸ばし続けます。そして顔の体操です。舌を口の中でぐるぐる回したり、顔全体を動かすように口や目を上下左右へ回したり。

動かすと余計にしわになるのではと思いましたが、むしろしっかり動かして柔らかくした方がしわが伸びやすいようです。柔らかくして、伸ばす。これでほうれい線もだいぶ薄くなりました。何より、努力しているという自信が気持ちを楽にしました。

おかげで、また思いっきり笑顔で話せるようになりました。しわが増えるのは仕方がありません。といって諦めて気落ちするのもよくありません。自分にできることをして、あとは思いっきり笑っちゃおう。そう思って日々過ごしています。

自分には関係ないなんてことはない

私は毛穴に悩まされています。

PLUEST(プルエスト)の効果を徹底検証!

肌、主に両方の頬の毛穴が開いている状態で気になりだしました。

きっかけは

「角栓が取れそうなほっぺだね」

という彼からの一言です。

正直今まで生きていて大きな肌トラブルもなく、

肌がきれいだと言われてきました。

その為、そんなに気にも留めずに自分は肌がきれいなんだとなんの疑いも無く思い込んでいたのです。

一度化粧水等のスキンケアを試したのですが

化粧水はまだしも、乳液やクリームは肌が重くなる感覚があり気持ちが悪くなってしまい

合わないことを実感しました。

このことあり、何もしないことが自分には一番合うのだと思い気に留めることが出来なかったのです。

しかし突然投げられた「角栓が取れそうなほっぺ」

それは私の今までの考え方を全て壊されたような衝撃でした。

最近では化粧をした際に初めはファンデーションのおかげで綺麗に見えますが

近距離の際には全く自身が持てません。

スキンケアが大事、保湿が大事等はよく聞きますが知識もやり方もわかっていない上に

過去の合わないというトラウマが前向きな気持ちにさせません。

何から手を付けていいのかも分からず途方に暮れているのが実態です。

自分には関係ない、そう思った過去の自分を呪いたいほどです。

毛穴は人生観も変えてしまうのだと感じています。

妊娠中に変化する肌の悩み

現在妊娠7か月の妊婦です。

私の場合、妊娠してから今まで無かった肌トラブルがいくつか起きました。

妊娠2~4ヶ月の頃、夏なのに乾燥気味になり、頬のあたりに吹き出物が何度もできました。

シロジャムを辛口評価!効果なしで効かないという口コミ・評判は嘘?

それと同時に、背中広範囲に赤いブツブツができました。乾燥してざらついている感じでした。

痛みやかゆみは無いのですがだんだん範囲が広がってきて、妊娠5ヶ月頃にはお腹のほうにもできてしまいました。

妊娠中なので薬を塗っていいのかわからず、とりあえず保湿をしていました。

妊娠7ヶ月に入ったとたんにブツブツはたちまち治り、今ではすっかり完治しました。

顔の乾燥や吹き出物も気にならなくなりました。

妊娠5ヶ月頃は、なぜか太ももがかゆくなることが何度もありました。

ある日、かゆみが治まらないまま湯船に浸かっていると、温まったせいか猛烈にかゆくなりました。

ほんの少し掻いただけなのに、信じられないくらい掻きこわし、かさぶたになってしまいました。

かさぶた自体の治りも遅く、数日痛みを感じました。そのときのかさぶたの跡が、今になっても消えません。

妊娠中は肌がデリケートになると聞いていたのですが、実際にこうして肌トラブルが続いてみると想像以上でした。

まだ若いのにほうれい線と毛穴が…

私は20代なのですが、高校生の頃からずーっとほうれい線と大きな毛穴があるんです!シロジャムの悪い口コミを徹底検証!

ほうれい線の方は、すごく太ってるわけでもないし、それにおばあちゃんみたいに肌がたるんでいるわけでもない……。

なのにくっきりと鼻から唇の横までほうれい線が深くあるんです!

最初は肌が乾燥しているからなのかなーって思って保湿クリームを買って毎日塗ったり、脂肪のせいなのかなーって思ってリンパ腺に流すマッサージをしたり……。

でも結局効果が出なくてやめてしまいました。今は化粧でカバーしている状態です。

あと、大きな毛穴も同じくすごい悩みの種です!

中学生くらいの時は運動していたからなのかそこまで気にならなかったのに、受験が間近になった高校2年生の時から毛穴がいきなり増えてきて……。

最初は「え?なにこれ病気?」って感じでした。本当に今まで毛穴なんか気にならない肌だったので。

今となっては後悔しているんですけど、その時は毛穴のケアはぜんっぜんしませんでした。それよりもほうれい線の方が気になっちゃって……。

でも毛穴もどんどん増えてって、今はさっきと同じく化粧でカバーです。まずファンデーションで気にするのは毛穴カバーの強さです。

化粧していない時はマスクで隠して、ご飯の時はできるだけ人に見られないようにこっそり食べてます……。

小鼻の黒ずみとの戦い

初めまして。25歳の女性です。

ハクアージュのシミ消し効果を徹底検証!他の人の評判や私の口コミ評価!

私のお肌の悩みは、小鼻の黒ずみです。

気になり始めたのは、中学生の頃からでかれこれ10年ほど悩まされています。

毛穴パックが流行った時には、姉が持っていた毛穴パックをこっそり拝借してやってみたこともあります。

結果は、、そんなに角質がとれた気もせず、なんだか肌がひりひりしたのですぐに断念。

あれって、やった後にちゃんと毛穴を引き締めないとぼっこりと穴が空いて元に戻らなくなるみたいですね。

何度もやらなくて良かった、、。無知って怖いですね。

大学生になって、お化粧をするようになるとますます鼻の黒ずみは悪化していく一方。

お化粧ってはやはりお肌には良くないんですよね。

しかも私、大学生でお酒を覚え、酔っ払って帰ってお風呂も入らず、お化粧も落とさず寝てしまうなんて恐ろしい事をよくやってました。

そんな生活してると、ものの見事に黒ずみだらけに。

こりゃいかんと思い、ネットで調べまくった結果

スキンケアの基本、たっぷりの泡で優しく洗う事が大事だと言う結論に至りました。

気持ちを入れ替え、毎日たっぷりの泡で顔を洗い、ちょっとお高い化粧品でしっかり保湿をして、それを続けて3年、なんだか最近黒ずみがましになってきたように思います。

それでもやはり、まだまだスッピンには自信がありません。これからも基本をしっかりとスキンケアをやっていきたいと思います。

小鼻の黒ずみと私の戦いはまだまだ続きそうです、、。

小鼻の周囲の炎症と皮膚のはがれ

小鼻の周りとアゴの上あたりの肌が炎症を起こして、白く剥がれる症状が長年続いています。

昔皮膚科で診断した時は「脂漏性皮膚炎」と病名がつきました。

炎症はあまり指で引っ掻いたりすると赤くなり痛みを伴うようになってしまいます。この症状との付き合い方は優しく洗顔した後に化粧水および乳液で保湿を行うこと。

これを毎日続けていれば徐々に炎症がしずまってゆきます。

しかし、あまり触ったりして傷をつけたり、体調不良などで体力が落ちてくるとまた再発してきます。シロジャム

自分の場合ですが、化粧水も洗顔料も特別なものは必要ありませんでした。ドラッグストアでよく流通している安価な銘柄が肌に合ったようです。

と、このあたりは一人ひとりの体質に左右されるものと思われるので、いろいろ試して自分に合うものを見つけるか、専門のお医者様に見てもらうことがベストだと思います。

沈静化と再発を繰り返しており、長い付き合いになってしまった皮膚炎ですが症状をおさめるパターンが確立していることもあり、あまり悲観的には考えずに済むようになりました。

もし、同様の症状でお悩みの方がいらっしゃれば、私のこの体験談を少しでも参考にしていただき、症状を改善に導いて頂けると幸いに思います。

【これさえやればニキビも減る?!】究極のニキビ対策

乾燥が気になる季節が到来しましたね。乾燥が肌に与えるもの…それはそう「ニキビ」です!

乾燥はニキビ肌にとっては大敵ですよね。それはニキビができやすい人ほどよくわかっているはずです。

でも、保湿ケアをしても、ネットでの記事でコスパがよくて効くと言われて市販で売っている薬を試してみたけどなかなか治らない…。そんな経験ありませんか?少なからず私は経験済みです(笑)

ビハククリアは効果なし?購入して使った口コミ&ネットの評判を紹介!

そんなたくさんのトライ&エラーを繰り返してきた私だからこそ言える、究極のニキビ対策を今回は特別に教えちゃいます!!

究極のニキビ対策それは…

「まず皮膚科に行く!」これに限ります!

期待はずれと思った方も多いかと思いますが、やはり、よほど治らないのであれば病院で診てもらった方が確実だと思います。この方法は、特に大人の方に効果があると私は考えています。

私も思春期(中学校?高校)の頃、ニキビがひどく一度皮膚科に行ったことがありました。でもその頃は、特に効果が感じられず、それきりになってしまい「皮膚科に行ってもしょうがない」と思ってしまっていて、ネットの口コミなどで評価の高い高級な化粧水などを買って色々試してきました。

しかし、よく考えると体も成長しているんです!肌だって成長します!思春期の時とは、肌の条件も訳が違います!

なので、昔皮膚科に行ったけど治らなかったという人も、大人になった今、もう一度行ってみてください!以前よりも薬が効くはずです!

しかも薬もだいぶ安く買えるので、今まで肌にかけていたお金も削減できますよ!

とても単純な対策ではあると思いますが、それでいいんです!ニキビの治療はシンプルでいいんです!美容皮膚科の先生もおっしゃっていましが、大人ニキビに原因は、大半「ストレス」だそうです。仕事でのストレスもそうですが、ニキビができてしまったという事実も十分ストレスになっています。だから、繰り返してしまうんです。

なので、皮膚科で先生に診てもらい、「これでニキビが治る!」と思い込むのも、ニキビ対策の一つと言っても過言ではないでしょう!

クマが酷く、化粧ノリも悪い

仕事柄規則正しい生活が難しく、寝不足が続く日々と昼夜逆転の生活環境から抜け出すことが出来ず、いつも目の下のクマが気になっています。コンシーラーで隠そうとしても、化粧ノリも悪くうまくのってくれません。

そして厚化粧になっていく日々です。http://www.rabbisagainstgunviolence.org/

なんとか改善したいと思っていますが、うまくいきません。さらに、肌荒れも酷くなり、化粧品とも合わなくなって来ています。

色々試行錯誤しながらお手入れをしているのですが、未だに解決されない悩みです。

どうしたらいいのか正直分からなくて困っています。

一番は生活環境を帰ることだと思いますが、なかなか難しくできていません。

せめて気休めですが、サプリメントを飲んでいますが、

それでも効果がなく困っています。

何かいい方法が有れば教えていただきたいです。

一番の悩みは目の下に出来るクマをなんとかしたいと思っています。

隠そうとしても、うまくかせず、厚化粧になってしまいます。さらに化粧ノリも悪いので、せめて化粧ノリがいい肌に改善出来ればと思っていますが、どんな化粧品を使っても肌に馴染んでくれず、肌荒れになってしまうのが最大の悩みです。どうにかしたいと思っても、改善方法がなく、

そんな生活環境を変える為だけに転職することも考えられないので、半ば諦めています。どうにかしたいと思っています。

シミしわの悩みを解消したい!

現在30歳。ついに三十路に突入したのですが、一番の変化は「肌」でした。

小さい頃からそばかすがあって、それがコンプレックスでした。

ただ、コンシーラーやメイクで隠せる範囲だったのでなんとかごまかしていたのですが、

そのそばかすが濃くなりシミのようになりました・・・。

PLUEST(プルエスト)の悪い口コミを徹底検証!効果なしの悪評は嘘?

あとは目尻の「しわ」。自分で鏡をみるときは真顔のときが多いのでそんなにきにしていなかった

のですが、友人に撮ってもらった写真をみて衝撃。

私って、こんなに目尻にしわができるようになったんだ、とショックを受けました。

そこで私は美容皮膚科へカウンセリングに行き、シミそばかすを薄くする

IPLフォトレーザーを始めました。

肌の若返り効果もあるみたいなので、値段は少々お高めですが通うことに決めました。

1回目から既に効果は抜群でシミそばかすが薄くなったように感じました。

先生の話をきくとシミそばかすをまったくなくすことは出来ないがかなり薄くなるよと

言われていました。薄メイクでも大丈夫になりました。

しわに関してはとにかく乾燥を防ぐことが大事だと思っています。

洗顔後のスキンケアが大切だと思います。

20代のころは、化粧水→乳液で済ませていました。

今は化粧水→美容クリーム→保湿クリームに変えました。

毎日の努力で少しでも肌の若さをキープしていきたいと思います。

混合肌ってなんだろう

私は乾燥肌とオイリーの混合肌です。

しっかり洗ったつもりなのに、朝起きると顔がべたついています。

ハクアージュの効果を暴露!

よくドラマで見かける、彼氏が鼻をつんと触ったり、体調を気にしておでこに手を当てて熱が無いか確認するようなシチュエーションには憧れますが、いざ現実にそんな機会があったら、べたついてないかなと気になって顔を思わず逸らしてしまいます。

とはいえ、化粧水などをあまりつけないと肌が割れてしまうほど乾燥してしまいます。

自分に合った化粧品を見つけるべく色々試したいのですが、乾燥肌や敏感肌の人向けのものなのか、それともオイリーの人向けのものの方が良いのか悩んでしまいます。

最近は混合肌用の化粧品も沢山出ているようですが、自分の肌タイプは本当に合っているのか等少し不安になって買うことを躊躇ってしまいます。

専門家に診断してもらったことは無いので、混合肌でなかったら、そして合わなかったらどうしようと悩みます。

ファンデーション等の化粧品もそうですが、スキンケア用品も全てサイズが大きい気がします。

もし半分以下の容量でお試しサイズのものがお手頃な価格で手に入るのだとしたら、迷ったら試してみようと気軽に手に取れる気がします。

自分も勇み足ばかりするのではなく、ちゃんと自分のお肌と向き合いたいと思います!

日々ニキビと向き合っています

私は中学生のころからニキビに悩まされてきました。中高時代はお小遣いが少なく両親に肌に優しい化粧水や乳液を買ってもらうことしかできず、あまり改善できませんでした。大学生になり化粧をするようになると、使う化粧品によっては含まれている成分が自分の肌と合わないせいかその日のうちにニキビができるようになりました。ビハキュア

そのため新しい化粧品を購入する際は、自分の肌に合うものか内心ドキドキしながら商品を選んでいます。特に化粧下地やファンデーションなど直に肌に触れる化粧品については、事前に口コミ等を調べたり実際に商品を手に取る際に無添加・パベランフリーなどお肌に優しい商品か否かを慎重に判断してから購入するようにしています。

またスキンケアについては、大学生になってから定期的に皮膚科に通い始め、薬を処方してもらっています。また、中高時代の時に使っていた化粧水より自分の肌にあう化粧水を見つけ愛用しています。さらに先ほど述べた化粧水をつけた後に15分ほど顔パックをしています。

私が使っている化粧水はニキビケアに特化していてあまり保湿力がないので、顔パックをすることでより自分の肌がきれいになることを感じられます。そのあとに乳液と皮膚科で処方された薬を塗れば完成です。

私が使っているスキンケア用品や化粧品はすべてプチプラですが、以前よりお肌の質が格段にいいことを感じています。以前少し高めの化粧水などを使用したことがありますが、それは肌荒れを起こしたので、大事なのは値段ではなく自分の肌に合っているかどうかなんだと実感しました。

今はニキビ跡が残っていたりたまに新しくニキビができたりするので、それを治しつつよりきれいな肌を手に入れたいです。

肌のシミに対する悩み

夜お風呂から上がってスキンケアをするときにまじまじと自分の顔鏡で見たときにがっかりします。洗顔できちんとメイクを落としてすっぴんになった時に1番自分の姿を観察する時間が長いので、そんな時に鏡を見ていてシミがとても気になります。http://issp18.org/

どうしたら取れるのかどういったスキンケアをすればいいのか、そんな時鏡を見ながらずっと考えてしまいます。このシミが薄くなればなと思いながらスキンケアをしています。お風呂上がりもそうですが毎朝のメイクの時もやはり気になります。

ファンデーションのノリが悪いというのが1番の理由です。シミがあるとどうしてもそこばかり言ってしまうのですが逆に目立ってしまうことがあり、隠しきれていないところがあります。そうするとシミを凄く強く感じるので気分的にも下がってしまいます。

そこで私はビタミンC美容液を実践しています。少し高い濃度のビタミンCを使用します。それをコットンにたっぷり湿らせてバックします。朝は陽に浴びてしまうのでビタミンCは注意が必要です。私の場合は夜お風呂上がりに必ずたっぷりのビタミンCを売りバックします。そのおかげで個買ったシミがだんだんと薄くなってきたのは最近感じます。シミにはビタミンが1番効果的だと私は思います

目の上のくぼみは老けて見える!?

目の上のまぶたの凹みを気にされた事はありますか?

私の家系は、母親祖父母ともに目の上がくぼんでいました。

時々、テレビや、街を歩いていても、目の上がくぼんでいる方を見かけることがあります。

http://www.standrewscleveland.org/

テレビで見る女優さんなどは、目の前上がくぼんでいても、お化粧で、浮気顔をうまく隠しているような気がします。

目の上の凹みはやはり老けて見えると言う印象を私は受けていますが、このことでお悩みの方はどのように対策をされているのでしょうか?

やはり私の家系のように遺伝なので仕方がないのでしょうか。

特に、パソコン作業なので目をたくさん使ったり、寝不足だったりした日は、朝から目の上がくぼんでいます。

目の上の筋肉を鍛えたらいいと言う口コミもよく聞きますので、体操もしてはいるのですがあまり効果は感じられません。

このままいくと5年10年と経つうちに、もっともっと目のくぼみが大きくなるのではないか、浮気顔になるのではないかととても残念に思っています。

何か良い方法があればと思ってはいるのですが、なかなか改善策は見当たりません。

一応、いつまでたっても綺麗でありたいと言う気持ちは変わりませんので、目の上の筋肉を鍛える体操や、また保湿は大事と聞きますので、怠らないように努力をしてみようと思っています。

毛穴の開き改善求めて洗顔難民

毛穴のつまりが気になってから数十年。遠めから見ても角栓が見えるくらい目立ってます。学生のころは洗顔でゴシゴシのうえ、スポットクリアという吸引器に、パックや除去スティックをがんがん使っていました。しかし一向に良くならず社会人になってから、ほくろ除去のために行った美容内科で相談してみました。

すると毛穴がつぶれているし、たるんだ毛穴もあるとのこと。その美容内科ではブリッジセラピーというレーザー治療もやっている所なのですが、効果は人それぞれで五分五分ということ。費用もかなり高額なのでもはや自分の毛穴に打つ手なしと絶望を感じました。洗顔もいろいろ試しました。http://www.mensajesdereflexion.org/

温感ジェルや泥の洗顔、ミストタイプのものなどなど。それらでも頑固に詰まったものはとれず、結局お風呂でふやけた顔を、爪でこするようにして垢を取っていました。肌にはよくないと知りつつも詰まっているのが目立つのが嫌でやらざるを得ない状況でした。聞くと肌の上にあるバリアはすごく薄くて、間違った洗顔をするとすぐに取れてしまい、乾燥などのトラブルに見舞われるそう。ゴシゴシだめ、絶対。ということで、少しお値段は張るのですが今はいろいろ検索して見つけたduoというバームタイプの洗顔を使っています。

すっとなじむ感じで使いやすいです。洗いあがりは、結構毛穴のつまりが取れています。おまけに美容液を付けたかのようにもちもちします。ただ、自分の場合つまりだけでなく、毛穴がつぶれているので(涙)角栓を取っただけでは目立ちが解消されないんですよね。一日経つともう詰まってきます。

ただ、爪でゴシゴシはやらなくなったので、その点だけは肌に優しくなったのかなと。まだまだ卵肌には程遠いですが、ほんのちょっと前進しただけでも嬉しく思いました。

30代に入って感じる肌の事

私がまだ10代や20代の頃は、母親がよく「肌の手入れは若いうちからしっかりしないと、歳をとった時にシミやシワの原因になるよ」と言っていました。

私は、元々化粧をしておらず、そこらへんの人よりは綺麗な肌をしていると思っていたので、母親の言う事は右から左にしていました。http://www.visitcamiguin.org/

もちろん、紫外線はよくないと聞いていたので、紫外線にはあまり受けないようにはしていました。

自分と同い年の友人は、エステに前からよく通っていたのですが、最近30代に入ってからすごくほうれい線がめだってきています。

私は、まだまだ大丈夫だと思っていたので、年齢の割には若く見えるし、「このままの状態でぼちぼちで手入れはしていこう」と考えていました。

しかし、ある日まじまじと自分の顔を見ていたら、鼻あたりに黒いものが出来ていました。

「いつか治るか」とほっといたのですが、またある日ふと自分を鏡で見た時、その鼻の黒い物体が大きくなっていました。

そして、今更それがシミだと気づきました。

2年前と今の顔を比べてみると、なんとシミが2ヵ所くらい増えていました。

さらに、顔の明るさがちょっとダウンしていました。

そして私も歳をとってきたんだと実感しました。

これから対策をどうしていってよいか分からず、まだ手探り状態ですが、どういったものが良いのかな。

本気で最近、ドモホルンリンクルも検討しているけれど、あれは本当に効果があるのだろうか。

「ほうれい線」を分かりづらくする方法を知りたい

お肌の手入れは、20代でしっかりと始めておけば良かった!とつくづく考えさせられました。

手入れをしてこなかった結果、肌は乾燥が酷くなり、顔にシミもできて、特に嫌なのは目の横にある大きなシミです。ビハキュア

ですが今の私の切なる悩みは肌のたるみとほうれい線ができていることです。

年齢を重ねてきているせいでもあると思いますが、やはり日頃のお手入れが足りなかったのではと思ってしまいます。

現在50代ですが、30代後半で結婚出産をしてから、肌の状態が悪くなって行きはじめ、化粧水・乳液美容液をたっぷりと肌に付けても乾燥が酷く、付けたすぐに水分は肌から無くなり、たっぷりと付けたはずなのに付けていないかのように肌が乾きます。

毎日が乾燥との戦いのように、いろんなものを試してきました。

そして段々と目尻が下がってきて、アイメイク時には手で皮膚を伸ばして塗ったり、ほうれい線が口の横に深く刻まれ、目立つと年齢が老けて見えるのではないかと心配になっています。

年齢よりは若く見られたいと思う願望とは裏腹に、皮膚の衰えは中々カバーができなくなって、少しでもカバーができる方法を探しています。

若さに任せて手入れを怠ってしまったこと、夏は汗をかくから、肌には何も塗りたくないという間違った考え方で過ごしてきたことを心の底から反省し、「時すでに遅し」にならないように私の周りの知人には切々と話しています。

経験してしまったから声を大にして言えることだと思っています。